果樹

ハスカップはもともと北海道で自生している植物で不老長寿の妙薬ととしてアイヌの人々の
間で崇められていました。北海道の各地で栽培可能の植物です。

 

ハスカップは落葉低木で5月中旬にクリーム色の花を咲かせ7月中旬ころには黒紫色の
実がなります。やわらかくなったら収穫できます。

 

3?4週間かけて順に熟すのですぐ冷凍します。
冷凍しても味はほとんど変わりません。

 

ハスカップは酸性土壌を好みます。樹高が低く根が浅いのでコンテナ栽培にも適しています。
肥料は雪解け後に与える程度で十分です。与えすぎには注意します。

 

病害虫には強いのですがアブラ虫が付くことがあります。

 

ハスカップはビタミンC、F、カルシュウム、鉄分を含み食物繊維は他の植物に比べて
多く含まれています。

 

アントシアニンを含むハスカップには目の老化防止、疲れ目を予防、改善、視力回復の作用が
あります。その作用には即効性があり採取4時間後には視力回復が見られます。

 

効果は24時間後に消失し持続しないので一度に大量摂取しないで、毎日必要量を取り続ける
ようにします。

 

利用法

 

個々の株によって果実の甘味、酸味が異なります。

 

ハスカップ酒

 

   ハスカップ   1キログラム
   氷砂糖     1キログラム
   焼酎35度   1.8リットル

 

   1.材料を容器に入れて6?12ヶ月間冷暗所に置く。
   2.飲み始める時にサラシ布等でこす。
   3.そのまま飲むか水、炭酸、氷等で割って飲む。

 

ハスカップゼリー

 

   ハスカップ汁 100グラム
   砂 糖 100グラム
   粉ゼラチン 6.5グラム
   レモン汁 7.5ml
   水 75ml

 

   1.ハスカップを水洗いしジュースにしてフルイに通してジュースを取る。
     粉ゼラチンを水でふやかしておく。  レモン汁を絞っておく。
   2.ハスカップジュース、水、砂糖を集lこ入れて火を遺す。
     ひと兼立ちしたらゼラチンを入れ、水か氷水で冷やして、レモン汁を加える。

 

ハスカップジャム

 

   ハスカップ(生、冷凍どちらでも可)  1キログラム
   砂糖  1キログラム
   レモン汁少々

 

   1. 大きめの鍋にハスカップと砂糖を入れ弱火で煮る。
   2. 焦げ付かないように絶えずかき混ぜる。
   3. アクは随時とる。
   4. ある程度煮詰めてから、スプーンで少量すくい取り水の入ったコップに落とす。
   5. 水の中でジャムが分解されなければ出来上がり。

ブルーベリ
実のなる木の中でも食べて楽しめる、ガーデニングの素材として取り入れやすい、樹高が低く、栽培が容易な 小果樹を中心に紹介しています。
ラズベリー
実のなる木の中でも食べて楽しめる、ガーデニングの素材として取り入れやすい、樹高が低く、栽培が容易な 小果樹を中心に紹介しています。
ブラックベリー
実のなる木の中でも食べて楽しめる、ガーデニングの素材として取り入れやすい、樹高が低く、栽培が容易な 小果樹を中心に紹介しています。
コクワ
実のなる木の中でも食べて楽しめる、ガーデニングの素材として取り入れやすい、樹高が低く、栽培が容易な 小果樹を中心に紹介しています。
カシス
実のなる木の中でも食べて楽しめる、ガーデニングの素材として取り入れやすい、樹高が低く、栽培が容易な 小果樹を中心に紹介しています。