ハーブティー

 

■ボリジ

 

ボリジは鮮やかな青紫色の星形のかわいらしい花を、うつむきかげんに咲かせます。

 

葉と茎はキュウリに似た香りがします。若い葉は野菜として利用できます。

 

身体の機能を正常に整え月経障害、過敏症、高血圧、関節炎などに効果があります。

 

優れた強壮作用と血液浄化の作用もあります。

 

湿疹、二日酔いなどにも効果があるといわれています。

 

ボリジのハーブティーの中にボリジの花びらを入れて楽しみましょう。

 

■レモンバーム

 

みずみずしい緑色の葉を持ち、すりつぶすとレモンに似た香りがします。

 

茎が密生してこんもりとした茂みをつくる性質があります。

 

レモンの香りがする葉には、気分の高まりを抑え、不眠症、かぜの初期、頭痛
などに 効果があります。乾燥させた葉のティーには鎮静作用があります。

 

さわやかな香りと薬効で、西洋では古くから薬餌療法に用いられてきました。

 

■レモングラス

 

全草にすっきりとしたレモンの香りがし、ススキに似たハーブです。

 

細く伸びたグリーンの葉や茎には、レモンの香り成分と同じ
シトラールが含まれています。

 

寒さに弱いので、冬は室内栽培にします。

 

葉はティーのほかに、シチューやカレーのスパイスとしても利用されています。

 

タイ料理によくつかわれます。リーフティーは下痢や腹痛に効き頭痛や発熱に
効果的です。筋肉や血行の調子も整えます。

 

■ アップルミント

 

リンゴとミントをミックスした甘い香りのアップルミントは、甘くやさしい香りがします。
丸みをおびた葉には白い産毛が密生しています。

 

葉がかわいらしいので観賞用として庭に植えておきたいハーブです。簡単に栽培でき

 

関東地方なら越冬も可能です。キッチンハーブとして一鉢あるとたいへん便利です。

 

■ レモンバーベナ

 

春から夏までフレッシュな葉や花を摘んで香りを楽しめるハーブです。

 

葉をすりつぶすとレモンに似た香りがします。

 

若葉を刻んでティーにすると、さわやかなレモンの香りがしてとても美味です。

 

ティーのほかにも料理の香りづけやポプリや香水の原料、浴剤などにも利用できます。

 

葉のティーには鎮静作用があり消化不良にも効きます。

 

開花期にまとめて収穫して乾燥保存して利用します。

 

■ タイム

 

甘く、ピッリッとした香りがあり触れたり踏んだりして組織がこわれると香りがします。

 

開花前に枝を根元から切り、ドライにして保存します。

 

ドライにしたものは花、葉、茎すべて使えます。

 

殺菌防腐作用があり気管支、のどの炎症に効き、消化促進の働きがあります。

 

また血行をよくし、美容と健康にも効果があるといわれています。

 

■ ローズマリー

 

枝葉に強い芳香があり、殺菌、強壮など多くの作用をもっています。

 

精神疲労を和らげ、集中力を高め、ぼけ防止にも効くといわれているハーブです。

 

かぜや発熱、神経痛などにも効果があるといわれています。

 

ローズマリーのすっきりとした香りは、ティーにしてもさわやかな味わいです。

 

脂肪の多い料理のあとに飲むと、消化を助ける働きがあります。

 

■ カモミール

 

デージーのような、かわいらしい花でリンゴに似た甘い香りがし、神経をやすめる
働きがあります。鎮静作用があるので、寝るまえに飲めば安眠できます。

 

フレッシュでもドライでも花の部分だけを使います。

 

ティーは1人分として花を5?6輪カップに入れ、熱湯を注ぎます。

 

■ ジャスミン

 

夏から秋に咲く花に芳香があり香水の原料とし利用されています。

 

女性の生理をスムーズにするのによく効くといわれています。

 

気分を高めたり、鎮めたりもします。又、脂肪の分解を助ける働きもあります。

ハーブの育て方
当サイトでは管理人が大好きなハーブの育て方に 関する情報をお伝えしています。また、簡単な ハーブの育て方の方法や登山、高山植物など すてきなリンク集も掲載しています